通じる英語を話すには♪

こんなことがとても重要です

英語の文章には、単語と単語の間に、必ず区切りの空白があります。発話している時に、この空白の度に小休止を入れてはいませんか?
以下が、通じる英語を話すために重要なことで、当校で学習します。

  1. 単語のstress(アクセント)を正確につける。
    →ネイティブはアクセント部で単語を見分ける傾向にある
  2. 1つの文章はつなげて発音する。
    →単語は全てつなげる。つなげて発音する時、音に変化が起こる。新しい音が発生したり、音が変わったり、音が消えたりネイティブはこの変化した音を聞いている。
  3. 子音のみの音には不必要な母音を入れない。
  4. 文全体はリズムを持って発話する 。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

今日の諺、日英比較♪