今日の諺、日英比較♪

Misfortunes seldom come singly.

この英語の諺は、日本語ではどのような諺になるでしょう?

【直訳】
災いはひとりでは来ない。
【解説】
たいていの不幸にはさらに新たな不幸が重なるものだ、の含み。
【日本の諺】
泣き面に蜂
【意味】
泣きたいほどつらいことがあったうえに、蜂にまで刺されるというように、いやなこと、不幸なことが重なった時に使う。
【類句】
・Men use him ill that has ill luck.
[とにかく人は不運な者を虐待するものだ]
・ It is a good ill that comes alone.
[単独で来る不幸は良い不幸である]
【別形】
・[]

出典:「新版 日英比較ことわざ辞典」、山本忠尚監修、創元社

<< 鹿児島市の英会話スクール CGC >>

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。